ファッションの仕事はお金が掛かります。

誰でも知っているブランドものを販売している大手の倉庫でサラリーマンとして働いていますが、洋服好きはお金が掛かるためキャッシングでお金を借りていました。

○倉庫で毎日服を扱う仕事は自分には最高でした。

ブランドモノの洋服が毎日のように入荷され、それを棚にしまったり、お客さんから注文が来たらそこからピッキングしたりなどの仕事をしていて、相当な数を取扱っていたので服好きな自分は最高な場所でした。サイトなどでその服を観ることはできますが、実際に手に取ることはなかなか出来ません。しかし毎日服を観ていると欲しくなるもので、毎月何点か買うようになっていたのです。社員だと社員割引の価格で購入もできたし、普通だったら配送代などが掛かるところも無料で済むのでかなりお得でした。

○ブランドものは決して安くはないのでお金はすぐに消えていきます。

だいたいシャツなどユニクロなどで購入すれば3000円ぐらいで買えますが、やはりブランドものというだけあって1万以上は絶対にします。ですので毎月何点か購入するとすぐに5万ぐらいになっていて、服のお陰で他の遊ぶお金など一切ありませんでした。社員なのでボーナスがありボーナスを結構あてにしている部分も大きく、毎月お金が足りない分は即日融資で借りて購入してました。

○即日融資の分はボーナスで返済

即日融資のきっかけは、お金を借りて服を買っていた先輩がいて、その先輩から服をうまく購入する方法を伝授されたからなんです。先輩が融資してもらったところであれば同じ職場だし絶対に借りれると思い、即日融資をしてもらったのです。先輩から在籍確認はあるから電話が掛かってきたら呼んでやるよと言ってくれて、自分の場合倉庫なので電話がなく先輩がいる事務所に在籍確認してもらうようにしました。毎月の返済は5000円ぐらいなので大きな負担にはならず、最近はちょっとは自由に服を買えるようになりました。服で借金まみれだけにはなりたくないので計画を立てて行こうと思ってます。

●即日融資してもらって毎日が楽しいです。

やはりファッションの仕事は実際に着てみないと良さが分からないので、即日融資してもらうと結構自由に服を選ぶことが出来ます。友達から「この服どう?」って聞かれて答えられないのも恥ずかしいので。自分の場合は融資してもらうのは毎月3万までと決めていて、それ以上はセイブするようにしています。たくさん買いすぎると後がキツイですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です